スマホで子どもの目が悪くなる!グーグルクロームキャストで解決★

最近になって3才の次女がYOU TUBE KIDSに取りつかれてしまいスマホを見る時間が長くなってしまいました。

できればスマホは使わせずにおままごとなど自然な遊びをしてもらいたいのですが、スマホを渡さないとひどくグズるのでついつい子供にスマホを渡してしまいます…

そこで気になるのが子供の目への負担です。

ということで、今回はスマホの使用時間を短くする工夫をしつつ目への負担を少なくする方法を考えてみました。

スマホで子供の目が悪くなるのが心配

まず子供がスマホを使うことで私が心配していることは

目が悪くなること!

ただ、この一点です。

大人でもスマホを使うと明らかに目が疲れてピントが合うのに時間が掛かるようになったりするのにまだ幼い子どもの目にはもっともっと負担が掛かっているに違いありません。

そもそも目が悪くなる一番の原因を調べて見ると・・・

近距離でモノを見ること

だそうです。

私が小さい頃は目が悪くなるからテレビゲームはやめなさい!と、母親によく言われたものですが、これは正解では無かったんですね。

例えば紙を使った勉強や読書であっても目から30cm以内の距離でモノを見続けると大きな負担が掛かり視力が低下してしまうのです。

我が子もこんな感じでがっつり30cm以内でスマホを見てしまっているので目が悪くなる前に早急な対策が必要です。

スマホの画面をテレビに映す

そこで解決策として考えたのがグーグル・クロームキャストを使ってスマホの画面をテレビに映す方法です。

【Google Chromecastとは】
テレビのHDMI端子に接続するスティック型のメディアストリーミング端末で、スマホやPCの画面に表示されているコンテンツをテレビに映す(ミラーリング)することができます。

つまり、グーグル・クロームキャストを使えばYOU TUBEネットフリックスディズニー+などの動画コンテンツをテレビの大きな画面で見られるようになるのです。

これって、子どもだけではなくて大人にもメリットがありますね!

クロームキャストの使用環境と価格

クロームキャストの使用環境
・クロームキャスト本体

・HDMI端子付きテレビ(画像の表示先)
・スマートフォンやPC(画像の表示元)
・グーグルアカウント(グーグルホーム)
・Wi-Fi環境

クロームキャストを使用するために必要な環境は上記の通りでクロームキャスト本体さえ購入すれば利用できる!というご家庭も多いのではないでしょうか。

クロームキャストの価格

そして気になるクロームキャスト本体の価格ですが・・・

楽天市場でのグーグルクロームキャスト(第3世代)の価格は5,000円程でした。
※粗悪なコピー品に注意

意外に安い!

と、思ったのが正直な私の感想です。

もちろん通信費用などの別途費用は掛かりませんので、必要なのは本体の購入費用のみですよ。

スマホの画面をテレビへ

こちらがグーグルクロームキャストの本体です。

とてもコンパクトな商品ですね!

こんな風にHDMI端子電源ケーブルを接続すればOK。

私は既にグーグルアカウントを持っていたので、すぐに初期設定をして利用することができました。

ではさっそく次女に試してもらいましょう。

グーグル・クロームキャストは無線接続なので煩わしいコードは無いですし、操作はテレビに映すための1クリックが増えるだけなのでほぼ今まで通りに使えます。

というわけで、YOUTUBE KIDSがテレビの大画面で見られるようになりました!

そしてご覧ください!

娘は手元のスマホではなくテレビ画面の方を見ています!!!
※クロームキャスト接続中のスマホ画面に動画は流れません。

もちろんテレビ画面まで1.5m以上はあるので目への負担も軽減できています。

以前は↑コレ↑でしたのでその差は歴然ですね。

これで我が家のスマホ問題も無事に一見落着です!

子どものスマホの取り扱いに苦労している方も多いと思いますので少しでもご参考になれば幸いです。

 

PAGE TOP