子どもにもおススメできる!!DMMオンライン英会話を始めました★

今回はオンライン英会話のDMM英会話を長女(小1)が始めましたのでその様子をまとめてみたいと思います。

レッスン状況を毎月更新していきますのでぜひ最後までご覧ください。

オンライン英会話を始めた理由

小1の長女には英語教育/あそびを幼稚園の頃から週2~3回ほど受けさせていました。

小学校に入ってからもグループレッスン型の英会話教室に通わせていたのですが英会話が上達している様子がどうも見られないのと、英会話教室が自宅からやや遠く送り迎えが大変なことがネックになっていました。

そして・・・

なぜ、娘の英語力が向上しないのか?

それは単純に英語に触れる時間が足りないことが原因だと思いました。

英会話教室では50分のレッスンを週3回受けていましたが、よくよく考えてみると5人グループのレッスンなので一人当たりのレッスン時間はわずか10分/回であることに気が付きました。

外国語は話してアウトプットをしないと覚えられないと私自身の経験からも思うので、まずはグループレッスンからマンツーマンレッスンに切り替えることが効果的だと思いオンライン英会話への切り替えを検討してみることにしました。

DMM英会話とは

オンライン英会話についていろいろと調べてみるとやはり業界最大手のDMM英会話が目に留まりました。

月々のレッスン料や講師の評価を他社と比較してみるとDMM英会話が最大手に成長した理由がよく伺えます。

レッスンプランと料金

レッスン料についてもう少しここで触れておくとDMM英会話には2つのレッスンプランがあります。

◆スタンダートプラン
フィリピン人講師を主体とした外国人講師(ネイティブを除く)のレッスンを受けるプランで、レッスン料が月額6,480(209円/1レッスン)という破格の料金が魅力です。

◆プラス ネイティブ プラン
日本人講師とネイティブ講師を含むすべての講師からレッスンを受けることができます。こちらはネイティブな英語や日本語も交えた英会話レッスンを受けることができるのが特徴です。

スタンダードプランであれば長女が通っていた英会話教室の月謝の1/3のですから非常に非常に魅力的です!

無料体験レッスン

ということで、無料体験レッスン(25分/2回)を申し込んでみることにしました。

我が家にとってはオンラインでレッスンを受けるというのは初めての経験でだったので・・・

  • PCやネット環境大丈夫か?
  • どんな講師がいるのか?
  • 娘がどんな反応をするか?

など・・・

不安とワクワクが入り交ざった複雑な気持ちがありましたが本番環境とまったく同じレッスンを無料で試せるのは非常に有益でした。

無料体験レッスンでわかったこと

外国人講師ではレッスンが進まない

無料体験レッスンで確認したいことの1つに

日本語を話せないフィリピン人講師(外国人講師)でレッスンがスムーズに進むのか?

という点がありました。

いくらレッスン料が安くても効果が無ければ安物買いの銭失いになっていしまいます。

長女は幼稚園からネイティブの先生と交流していたこともあったのでここは正直言ってクリアしてくれると期待していました。

しかし、結果は・・・

です。

2回ともフィリピン人講師を選んでレッスンに臨んでみたのですが、長女の英語能力が足りないため自己紹介からうまく進まず全然ダメでした・・・

英語がわからないのはもちろん、先生の意図(質問orリピート)が理解できないのでレッスンが進まずに横で見ていて非常にもどかしかったです・・・

(これまで長女の英語教育にはそこそこお金と時間を掛けて来たつもりだったのでトホホの結果でもあります・・・)

ちなみに体験レッスンでお世話になったフィリピン人講師の方はコミュニケーションが取れない中でも終始笑顔を絶やさず、時にはお歌を歌ってくれたりとホスピタリティに溢れた素晴らしい対応でした。
(ただただ娘の英語力が足りなかっただけです。)

オンライン英会話ではスピーカーとマイクが必要

無料体験レッスンを受けてわかったことがもう一つありました。

それはPC内蔵のマイクとスピーカーでのレッスンは厳しいということです。

娘も講師も聞き取りづらそうで、レッスンが度々滞ってしまっていました。

最初はスタンドマイクとスピーカーを準備しようかと思いましたが、場所を取るのが嫌だったのでマイク付きのヘッドセットを購入しました。

ヘッド部が小型で小1の娘にもピッタリですし音質も特に問題ない感じです。

プラス ネイティブ プランに入会

無料体験レッスンでの様子を見て日本人講師を選択できるプラス ネイティブ プランにすることにしました。

マンツーマンレッスンを毎日25分受けられるので英会話教室よりもレッスンの質と量を高められると思いこちらにしました。

月額料金は15,800円とだいぶ高くなりますが、、娘の将来のためにがんばります・・泣

DMM英会話/オンライン英会話のメリットとデメリット

メリット・良い点

①送り迎えとレッスン中の待ち時間が不要
英会話教室に通うために着替える必要もありませんし天候の影響を受けることもありません。
これは多忙な子持ちの親にとっては非常に大きなメリットです。

②いつでもどこでもレッスンを受けられる
DMM英会話は講師のレッスン枠さえ空いていれば24時間いつでもレッスンを受けることができます。

英会話教室では用事などで欠席すると補講を受けることができませんが、オンライン英会話であればこちらの都合でレッスン時間を決めることができます。

例えば旅行に出かけたとしてもスマホが1台あればレッスンを受けられるので無駄なく英語を学ぶことができます。

③マンツーマンレッスンでも安い
通常の対面式のマンツーマンレッスンと比べると安いです。
スタンダードプラン(日本語の話せない外国人教師)でも支障の無い英語力があれば月額6,000円台と破格の安さです。

④習慣化しやすい
DMM英会話は毎日1レッスン受けるスタイルなので、続けていく中で自然と生活の中に溶け込んでいく感じがありますし、25分という短い時間が子供の集中力の維持にはちょうど良い感じがします。

⑤レッスンの状況をモニターできる
親が横(同室)でレッスンの状況をモニターできるので子供が理解できていなかった部分を復習することができます。
これは英語力の向上に結構重要なことかもしれません。

⑥相性の良い講師を選べる
DMM英会話ではこちらの都合の良い時間の中からレッスン可能な講師を選ぶスタイルなので基本的に講師が毎日変わります。

我が子の場合はいろんな先生とお話できて楽しい!という評価ですし、イマイチ合わなかった講師はその後こちらが選ばなければOKなので講師とのミスマッチによるストレスは少ないです。

デメリット・改善点

①自宅でのレッスン環境の準備
パソコンやネット環境に加えてレッスンを受けるスペースも必要です。
レッスンを受ける専用の部屋が無ければ周りにいる家族はレッスン中は静かに過ごすことになります。

②人気講師の予約が取りにくい

DMM英会話では講師の評価を見ることできます。
基本的に良い講師ばかりだと思いますが抜きんでて人気の高い講師も在籍しています。

 

DMM英会話では予約は1コマしか取れない(予約したレッスンが完了すると次の予約が出来るようになる)ので、毎日レッスンを受けるにためにはレッスンが終わるたびに翌日の予約を取ることになります。

2/13日13時時点でのとある人気講師の予約状況 ※2日先まで予約が空いていない


ところが人気講師の予約枠はレッスン前日ではすでに一杯になっていることがほとんどで予約がなかなか取れません。

どうしてもお気に入り講師の予約が取りたければ数日先の空いている予約枠を取るしかないのですが、その予約を消化するまでの間はレッスンを受けられないので月のレッスン時間が短くなってしまいます。
※課金による優先予約は可

というわけで、我が家ではというか基本的には講師に拘らずに予約を取っていくスタイルになると思います。

DMM英会話の効果/成果(毎月更新予定)

ここからは実際のレッスン状況(娘が話す音声のみ)を記録として残していきます。

レッスンスタート(2021年2月1日入会)

2/13時点で250分/10日間のレッスンを受けました。

こんな風にレッスン内容を丁寧に書き留めてくれる講師がいらっしゃいました!
復習がしやすいので助かります!

とりあえず出だしは上々です!!

嫌がること無く、毎日積極的に取り組んでくれているのが嬉しいです。

レッスン1か月目終了

2月は合計で650分(26日間)のレッスンを受けました。

英語教室に通っている時は今日は行きたくない!と言うことがちょこちょこあったのですが、DMM英会話にしてからはそういうことは言わなくなりました。

英会話教室までの移動1回のレッスンが長かった(50分)のでそれが負担だったのかもしれません。

レッスンの方はオリジナルキッズ教材の20まで進みました。

講師からは『発音が上手』と褒められることが多い気がしますが実際はどうなのでしょうか?
私にはよくわかりません。笑

レッスン2か月目終了

3月のレッスンは775分/31日の皆勤賞でした!

レッスン3か月目終了

4月のレッスンは725分/29日でした。
仲良しの先生もできて毎日楽しそうにレッスンを受けています。

PAGE TOP