配当金で社会貢献!児童養護施設への寄付活動を開始★

個人投資家のみなさんの楽しみのひとつに配当金の受け取りがありますよね。

私も米国高配当ETFのSPYDに投資をしているので配当月を指折り楽しみにしています!

まだ投資デビューをしたばかりのなので不労所得を得るのはすごく不思議な感覚で働いてないのにお金をもらって良いの?とそんな気持ちも少しあります。

この配当金は自分や家族のために使うのが当然ではあるのですけど何かもっと良い使い方は無いかな?とも思っていました。

そこで思いついたのが配当金を児童養護施設に寄付することです。

私は予てより児童養護施設に対して訪問活動をしており子どもたちと交流をしてきたのですが、コロナの影響で訪問活動が出来ない状況となっています。

何か別の形で児童養護施設の子供たちを支援したい!考えていた所、この寄付活動を思いついたのでした。

児童養護施設とは

まず児童養護施設とは何らかの事情で生まれた家庭で一緒に暮らすことのできない子どもたちが生活をする施設のことです。

昔は両親との死別により入所するケースが多かったのですが、最近では親の虐待のために施設に入所するケースが増えています。

親が居るのに一緒に暮らすことができないというのはとても悲しい状況ですね。

よく誤解されるのであえて記しますが児童養護施設は障がい者用の施設ではありません。

元気いっぱいの子どもたちが生活拠点として暮らし毎日学校に通っています。
※親の愛情不足等の影響で精神的に不安定な子どもの割合はやや高いです。

児童養護施設への支援が何故必要か?

経済的なハンデがある

児童養護施設では衣食住の生活環境は揃っていますが・・・

・ネット環境が無い。
・お小遣いが極端に少ない。
・本が無い。
・高校生でもスマホが持てない。
・塾などの習い事に行けない。

ちなみに施設の子供たちは飛行機に乗って旅行に行く機会はほぼありません。

このように一般家庭と比べて経済的なハンデがあるのが実情です。

又、一般的に都会の施設の方が周辺企業などからの支援等が届きやすいので、児童養護施設間での経済的格差も発生している状況です。

児童養護施設で暮らすリアルな実情にはこちらのノートをご参照ください

大学への進学が難しい

 

児童養護施設は2才~18歳までを過ごす施設なので、高校卒業後は基本的に退所して自立しなければなりません。

大学への進学を希望していても経済的な理由で断念するケースも少なくないですし、大学に進学する場合には奨学金などの多額の借金をして学費や生活費を工面する必要があります。

配当金を児童養護施設に寄付する

さて、ここからが本題の児童養護施設への寄付のお話です。

まず寄付金の工面の仕方については個人の自由でありどんな方法であっても良いと思っています。

これがまず大前提です。

ただ、私がこれまでに実際に寄付をしてきて思ったことは継続性が無く長続きしないということです。

そこで考えたのが配当を寄付するという形です。

私の場合は寄付専用の証券口座を作った上で配当が入金されたら寄付をするという形にしようと思っています。

配当金を寄付するメリット

私が考えるメリットを下記にまとめてみます。

①定期的に配当が支払われることで寄付のモチベーションを維持できる。
②配当金を寄付するので自己資産は減らない。
③投資原資の値上がり益は自己資産とするので自分にも利益はある。※売却はできませんが
④寄付分は税控除が受けられる。

まだ実際に寄付をスタートしたわけでは無いのでどうなるかはわかりませんが、現時点ではこんなイメージを持っています。

寄付による税控除

児童養護施設に寄付をすると税控除を受けられる場合があります。
※後日アップデートします。

寄付の方法について

全国児童養護施設 総合寄付サイトから寄付する

URL⇒https://leavehome.org/
こちらのサイトを通じれば全国の児童養護施設に簡単に寄付することができます。

児童養護施設を指定してでの寄付も可能ですし、寄付方法としてクレジットカードやビットコインなどを選択することもできます。

会計報告を見る限り、非常に少ない経費で運営されているので寄付がしっかりと子供たちに届くと思います。

児童養護施設のホームページから寄付する

児童養護施設の中にはホームページ上で寄付口座をを開示しているところがあります。

すでに気になる児童養護施設があるのであればホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

児童養護施設に直接コンタクトする

もし馴染みの児童養護施設があれば直接相談してみるのも良いと思います。

私が以前より支援している児童養護施設に寄付方法について相談したところ直接の寄付で構わないとのことでした。

個別に寄付すると施設側の負担になるのかな?とも思っていましたが、私が相談した施設については快く受け入れて頂きました。

今後の寄付計画

私の場合は寄付専用の証券口座で米国高配当ETFのSPYDを購入し2021年3月の配当から児童養護施設への寄付をスタートする計画です

ちなみに配当金は寄付しますが、キャピタルゲイン(値上がり益)を含めた投資原資は私の資産です。笑
※あとからケチが付かないように一応宣言しておきます。

児童養護施設への配当の寄付状況

2021年2月にSPYDを257株を購入しましたので、予定通り3月の配当より児童養護施設に寄付を開始します。

2021年 SPYD 値上がり益 配当金(税引後) 寄付金額 寄付先
3月 257株 +60,875円 $117.61 ¥14,000円 守山学園、マリア園
6月 257株 +129,780円 $73.77 ¥7000円 子山ホーム
9月
12月

寄付金の用途

【2021年3月の寄付】

2施設(守山学園、マリア園)に計14,000円の寄付を行いました。

■守山学園(滋賀)

■マリア園(長崎)

こちらは高校生の自立した生活のために目覚まし時計を購入すると連絡がありました。

【2021年6月の寄付】

1施設に7,000円を寄付しました。

■子山ホーム(千葉)

 

寄付活動は継続していくことが重要だと思っていますのでみなさまの応援をよろしくお願いします!

PAGE TOP