子ども・小学生の見守り/位置把握に最適!GPS BoTを紹介します★

今回は子どもの見守り為にGPS BoTを導入しましたので、1か月使用したそのレビューを紹介します。

GPS BoTの購入経緯

私の長女は2020年の春から小学1年生になったのですが、小学校に通ってしばらくすると友だちどうしで公園などに遊びに行く機会が増えてきました。

そんなある日、いつものように友達と公園に遊びに出かけた娘でしたが約束した帰りの時間になっても家に帰ってきません。

遊んでいるはずの公園に迎えに行ってもいません。

あれ?どこへいったかな?

と30分程探し回っているうちに娘は家に戻って来ていました。

娘に話を聞くといつもとは違う公園で遊んでいたということでした。

これから子供が大きくなるについて行動範囲も広がりこういう機会が増えると思うので子どもの居場所がわかるツールの必要性を感じたのでした。

スマホかGPSか

まず考えたのがスマホを子供に持たせることです。
スマホ(電話)の一番の利点は双方向で連絡を取り合う事ができることでしょう。

しかし、通信費が高いのと余計なゲームをやってしまうのが目に見えています。
そしてそもそも小学校へのスマホの持ち込みが禁止だったので、子どもにスマホを持たせる選択肢は無くなりました。

そこで目に留まったのがGPSでした。

GPS BoTとは

私が選んだのはBsize株式会社が提供するGPS BoTというGPSです。

GPSの購入を検討し始めた時はソフトバンクのどこかなGPSにしようと思っていたのですが、最終的にGPS BoTを選択しました。

その理由も後程に紹介したいと思います。

GPS BoTの本体とケース

新発売された第二世代のGPS BOTは公式HPのみより購入が可能です。

GPS BOT本体の特徴

HPから購入の申し込みをして一週間ほどで本体が届きました。

GPS BOTの本体のサイズは思っていたよりもコンパクトな印象です。

本体の側面にはシリアルナンバー(ぼかし処理済)と充電用の端子があり、端子はTYPE-Cと呼ばれる最近のスマホでよく使われている少し大きめのサイズのコネクターになっています。

なお、充電ケーブルは同梱されていないので別途用意しておく必要があります。

反対側の側面にはストラップが取り付けられるようにもなっていますよ。

GPS BOTのケース

本体用のケースは付属されていないので、私は楽天市場で専用のケースを購入しました。

リボン付きで可愛いくて娘もお気に入りです!

ケースと本体のサイズはまさにピッタリ!

本体をさかさま?に入れておけばケースに入れたままの状態で充電が可能ですよ。

GPS BOTの使用を開始

アプリとGPS BoTの連携(初期設定)

GPS BOTの位置情報をスマホに表示させるにはアプリをインストールしGPS BOTと連携(初期設定)する必要があります。

初期設定については説明書の通りに進めることができ特に悩むところはありませんでした。

ただ、ここで一つポイントは最初にGPS BOTのアプリをインストール(初期設定)したスマホがオーナーとなることです。
※2台目以降のスマホへのGPS表示はオーナが-承認する形となります。

各種設定の大部分がオーナーのみに変更の権限が付与されているので、ご家族のどのスマホをオーナーにするかを良く検討しておくと良いと思います。

通知スポットの登録

ここからは実際に私が使用した感想を記載して行きますが、実際の地図画面を使うと私の個人情報がダダ洩れになってしまうので公式HPの画像などを使いながら紹介していきます。

GPS BoTを便利に使うにはまず通知スポットの登録をするのがおススメです。

通知スポットを登録すると上の画面のように円が描かれて、その中にGPS BOTが入るとスマホに通知がくる仕組みとなっています。

私の場合は自宅・小学校・習い事の場所・良く遊びに行く公園などを登録しました。

上の画面のように通知スポットごとに到着/出発時の通知設定が可能です。

GPS BoTが登録した通知スポットの円の中に入ったり、出たりするとスマホにPUSH通知が送られてくるので、わざわざアプリを開いて常時確認をせずとも子どもの移動状況を簡単に把握することができます。

これはとても便利な機能です!

行動範囲の記憶

私のGPS BOTも1か月弱ほどの使用で行動範囲が記録されました。
エリア設定も違和感は無く、長女のいつも行動する範囲になっています。

設定エリアから逸脱したときもスマホにPUSH通知が届きますので異常をすぐに察知することができます。

バッテリーの持続時間

結論から言うとバッテリーの持続時間は最高です!!

我が家での使用条件はまさに上記の例の通りなのですがちょうど1ヶ月使用したところで充電を促す通知が来ました。

ソフトバンクのどこかなGPSのレビュー見た時に2~3日に一度の充電が必要とあったので、めんどくさがり屋の私にとってはココが一番のネックでした。

でもGPS BOTは本当に1ヶ月の間、充電が不要だったのでこの点は大満足です!

GPSの精度

みなさんが一番気になるのがGPSの精度かと思います。

■現在位置表示の誤差

青い円が位置誤差の範囲を示しており、通常時の誤差の範囲は直径で概ね100m程度となっています。

だいたい通り1本分の誤差は発生しますので、子どもが移動している状態でGPS BOTを頼りに迎えに行くとうまく出会えないこともあります。

ただ、1か月使用してみた感じでは上記のようにピンポイントで迎えに行くような使い方はほとんどせず、学校や公園を出発したかな?家に順調に向かってるかな?ぐらいの使い方なので、GPSの精度については特にストレスにはなりませんでした。

■バッテリー優先モードでの表示イメージ

我が家ではバッテリー優先モードで利用しています。

このモードだと充電は月に一回で済みますが、最短3分ごとの位置表示なので移動経路中の空白期間が長くなります。

上の画面のように道に沿ったリアルタイムの表示にはなりませんが、子どもの大体の位置がわかるので家で待っている分にはとくに不便は感じません。

もし子供を途中まで迎えに行くような場合にはその時だけ頻度優先モードに切り替えるのがおススメです。

価格の比較

出典:どこかなGPS公式HP


料金比較表のうちA社がGPS BOTになります。

どこかなGPSGPS BOT2年間の料金比較をすると4700円程GPS BOTが高く付きますし、どこかなGPSの月額料金が発生する3年目以降で比較しても年あたり1056円(月額差88円)程GPS BOTが高くなります

料金だけで見ればどこかなGPSは相当に魅力的ですし、私も当初はどこかなGPSを購入しようと思っていました。

しかし、アマゾンなどでどこかなGPSのレビューを見てみると・・・

①GPSの精度が悪い
②バッテリーの持ちが悪い
③頻繁にフリーズする

など、評価がかなり低い印象を受けました。

特にレビューの中で気になったのは位置情報が一時的ではあるが本来位置とかなりズレると言ったコメントが散見されたことです。

酷い時には1キロを超えるズレもあるようで、さすがにそこまでズレると事件に巻き込まれた?とか心配のタネになりそうで安心を買うために購入しているのに本末転倒だなと思った次第でした。

GPS BOT まとめ

・子どもの行動がスマホで簡単に確認でき安心できる!
・バッテリーが超ロングライフで手間いらず!

・月額利用料が528円と安い!
・GPS精度は高くは無いが、日常遣いでストレスは感じない!
・フリーズなどの不具合も皆無!

以上のことより、私はGPS BOTは購入して非常に満足しています。

みなさんのご参考になれば嬉しいです。

PAGE TOP