子供の投資教育におススメ!楽天ポイント運用の始め方と実績を紹介します★

今回の記事では楽天ポイント運用について紹介します。
※楽天証券の楽天ポイント投資ではありません。

この楽天ポイント運用は簡単でリスクも低いので投資初心者の方におススメです。

又、我が家では子どもの金融リテラシーを高める一環としてこの楽天ポイント運用を利用しています。

目次

楽天ポイント運用の特徴・メリット

出典:楽天ポイントクラブ公式HPより


【楽天ポイント運用の特徴】
・証券口座の開設が不要

・手数料が無料
・利益に税金が掛からない
・小額からスタートできる

楽天ポイント運用は所持している楽天ポイントをそのままの状態で運用ができるサービスです。

楽天会員の方であれば楽天ポイントクラブのアプリをダウンロードすれば誰でもすぐにポイント運用をスタートすることができます。

運用手数料は無料ですし、運用によりポイントが増えて利益が出た場合でも税金は掛かりません。

もちろん増えたポイントは通常の楽天ポイントと同様にさまざまな楽天のサービスで利用することができます。

楽天ポイント運用の始め方

楽天ポイントクラブのアプリから楽天ポイント運用に進みます。

アクティブコースとバランスコース

運用画面を開くとアクティブコースとバランスコースを選択することができるので好みの運用方法を選択します。

出典:楽天ポイントクラブHPより


アクティブコースとは?

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)という投資信託に連動するのがアクティブコースの特徴です。

投資先の内訳は全世界株70% 債券30%となっており、積み立てNISAの対象にも指定されている金融庁お墨付きの投資商品です。

バランスコースとは?

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)という投資信託に連動するのがバランスコースの特徴です。

投資先の内訳は全世界株30% 債券70%となっており、こちらも積み立てNISAの対象に指定されている金融庁お墨付きの投資商品です。

大きなリターンを狙いたい方はアクティブコース日々の値動きのリスクを小さくしたい方はバランスコースを選ぶと良さそうです。

最低何ポイントから運用できる?

運用を開始できる最低ポイント数は100Pからになります。
※期間限定ポイントは使えません。

非常に小額から運用ができるのでお試しで投資気分を味わうにはもってこいのサービスです。

操作もとても簡単であっという間に運用中のポイントに100Pが加算されました。

なお、正式に手続きが完了するまでに2日程度が掛かりますので、この間はポイントの追加・引き出しができなくなります。

ポイント運用の実績は?(毎月更新)

日付 追加ポイント 運用ポイント 増減率 ポイント増減
2020/4/15 100 100 ーーー ーーー
2020/9/2 1000 11XX 不明 不明
2020/12/6 1300 24XX 不明 不明
2020/12/11 100 2583 3.3% +83P
2020/12/29 5000 7598 1.3% +98P
2021/1/28 500 8216 3.2% +261p
2021/2/27 1000 9390 4.3% +390p

こちらは小1の長女用のポイント運用の画面で運用期間は10か月、プラス390Pの実績となっています。

我が家では子どものお年玉や毎月のお小遣いからポイント運用に充てる分を決めさせるようにしています。

まだ小1なので運用の意味はあまり理解できていませんが、日ごとにポイントが増減することには興味を示していくれているので、引き続き続けていこうと思います。

みなさんのご参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる